JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

ニーハオ!

ラッキー&ラボンです!

昨日は、春節(旧暦の正月)でした。中国などでは、新暦のお正月より盛大にお祝いするそうですね。

そういえば、陶磁器(特に磁器)のことを英語でchinaと言います。

これは、昔、中国からヨーロッパへ陶磁器が多く輸出されていたことに由来するそうです。

ところで、陶器と磁器の違い、分かります?




一番分かりやすいのは、その色と手触りでしょうか。

陶器は、土っぽく、ザラッとしており、磁器は、白っぽく、ツルっとしています。

これは、原料や焼成温度の違いによるものですが、詳しくは、また後日ということで・・・

信楽焼は陶器ですが、陶器と磁器、どちらにも、その良さがあります。

例えば、磁器は、ツルっとしているため、お手入れが簡単。

それに対して、陶器はザラッとしているため、磁器よりは、お入れが面倒かもしれません。

しかし、土の温もり感があります。

インターネット販売をしているにもかかわらず、こんなことを言うのも、どうかと思いますが・・・

是非、手に取って、その素材感を感じていただきたいです!

限定では、ございますが、現物確認サービスも行っております!

詳しくは、下記をご確認下さい。
http://shigaraki-gift.com/?mode=f6

最近では、さまざまな原料が開発され、粘土や、釉薬もいろんな種類があります。

これからも様々な信楽焼を紹介していきますので、今年も?よろしくお願いします!

ラッキー&ラボン