JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

 

こんにちわ!

 

ラッキー&ラボンです!

 

今日は「天使の囁きの日」だそうです。

 

天使のささやき!? なんじゃそれは!?

 

と、思って調べてみると、「天使の囁き」とは、空気中の水蒸気が凍ってできる「ダイヤモンドダスト」のことだそうです雪

 

なんだか、ロマンチックな名前ですね天使

 

1978年の今日、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録されたことに由来するそうです。

 

−41.2℃!? 想像もつきません驚き 

(気象庁の公式記録の対象から外れていたため、1902年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が公式の日本最低気温となっているそうです。)

 

ちなみに、信楽の過去最低気温は、1985年1月31日に記録された-14.1℃だそうです

 

これも想像がつきませんね雪

 

寒い話をしていたら、体がなんがか冷えてきますね。。。

 

春までは、もう少しありますが、陶器で温かさを感じる!なんていかかでしょう温

 

例えば、これ↓

 

その名も「息吹」という名前の花器です。

 

信楽ならではの荒々しい土の粒子と一見無造作に流れるアメ釉。
力強い誕生の息吹のような存在感を創り出しています。

 

そして、これ↓

 

安見工房さんの「青釉線刻」シリーズです。

 

青釉線刻は、他所から来た安見さんが、信楽の地で触れる自然の発見をモチーフにしています。

作品を手に取った方に、もっと身近に信楽の自然を感じていただいたり、何かを連想していただけるようなモチーフを心がけ日々絵付けをされています。

 

気温は寒いですが、信楽には、温かさを感じる焼き物がいっぱいあります!

 

是非、冬の信楽にも遊びに来て下さいね。

 

「息吹」があるMIGAKIシリーズはこちらから↓

「青釉線刻」シリーズについては、こちらをチェック↓

 

ではでは

 

ラッキー&ラボン

関連する記事
コメント
コメントする